<

ニュース

22 5月 2019 - イベント
このページをシェア

ブレゲとテアトロ・レアル、マドリードにて、スペイン人テノール歌手ホセ・ブロスを称賛

ブレゲは、4年以上にわたり、マドリードのテアトロ・レアルと提携し、その主要スポンサーの一社として、オペラ劇場の分野における活動を支援してきました。ブレゲとテアトロ・レアルは、今年の4月26日、マドリードにて、著名なスペイン人テノール歌手ホセ・ブロスの25年にわたるキャリアを称えました。

スペイン人ソプラノ歌手のルース・イニエスタと共に、テアトロ・レアルにてコンサートを行い、このコンサートでは、17世紀に生まれたスペインの舞台芸術「サルスエラ」のうち、最も人気のある演目を取り上げました。サルスエラは、オペレッタに似ていますが、オペラとコミックオペラの間を行き来するような、会話による演技が行われます。

今回ブレゲは、この劇場内でのプライベート・カクテル・パーティーを開催しました。出演アーティストのホセ・ブロスは、テアトロ・レアルの観客から盛大な拍手喝采を受けた後、ゲストの輪に加わり、なんとサルスエラのプライベート・パフォーマンスを披露してくれました。この夜、ゲストは、「マリーン 5517」、「マリーン クロノグラフ 5527」、「マリーン アラーム ミュージカル 5547」などの「マリーン」の新コレクションも堪能しました。