<

パートナーシップ

8 9月 2015 - エキシビション
このページをシェア

ブレゲ、ファイン・アート・ミュージアム・オブ・サンフランシスコに登場

2014年ブレゲはファイン・アート・ミュージアム・オブ・サンフランシスコとのパートナーシップを称え、これまでアメリカでは企画されたことのなかったブレゲのアンティークウォッチ・コレクションを1年に渡って開催することを発表しました。この歴史的な展覧会のオープニングセレモニーは2015年9月に予定されています。
ブレゲの創業者アブラアン-ルイ・ブレゲ(「現代時計製造の父」)の半世紀にわたる革新の歴史を網羅したこの展覧会では、ブレゲのアンティークタイムピースだけではなく、計測機器も展示される予定です。ポケットウォッチの重力への悪影響を補正する機構-トゥールビヨン-という歴史的な発明に象徴されるブレゲの類稀な才能は、ポケットウォッチ、トラベルクロック、そして極めて貴重なプロトタイプといった大規模な作品の展示を通じて明るみにされます。このコレクションはここを訪れる人に、時計業界を創り、後に革新的な工学技術の遺産を残すこととなったこの時計技師の創意の才を伝えてくれることでしょう。街灯がパリを照らし、この街が“光の都”となった時代よりも前に、ケ・ ド・ロルロージュ39番地のブレゲのアトリエでは、時代の先端をいく技術によって個人の時間の概念をも覆す時計機器を生み出していたのです。