<

パートナーシップ

7 11月 2016 - エキシビション
このページをシェア

東京にて、エキシビション「ヴェルサイユ宮殿《監修》 マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実」が開催

ブレゲ社社長兼CEOであるマーク A. ハイエックは、ヴェルサイユ宮殿とパートナーシップを提携し、今回初公開となるマリー・アントワネット回顧展を支援することになりましたことを謹んでお知らせいたします。ブレゲは、ブレゲの顧客の中でも最も代表的なこの女性に、新たな、そして最高のオマージュを捧げます。「ヴェルサイユ宮殿《監修》 マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実」は、2016年10月25日(火)から2017年2月26日(日)まで、著名なミュージアムである、東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで開催されます。