<

ニュース

22 10月 2018 - イベント
このページをシェア

ブレゲのローズゴールド製タイプXXI 3817がスペインにて賞を受賞

ローズゴールド製「タイプXXI 3817」が、『Robb Report Spain』誌主催の第4回「ベスト・オブ・ザ・ベスト」賞の「ベスト・ウォッチ・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。

今年発表されたこのタイムピースは、ブレゲと航空界の強い繋がりを称えるモデルです。1930年代、ブレゲはコックピットに搭載する計器盤用クロノグラフ機構を開発し、またパイロット用ウォッチの製造を開始しました。1935年、ブレゲは初の腕時計クロノグラフを開発し、それからおよそ20年後に「タイプXX」を発表しました。フランス軍の要請によって作られたこの有名なクロノグラフは、1980年代初頭までフランス空軍と海軍航空部隊の装備品でした。

各タイプのCookieを有効、または、無効にするにはそれぞれのボタンをクリックしてください。ボタンの色によって有効(青)、または無効(グレー)が分かります。
Cookieは本ウェブサイトを最適な状態でご利用いただくことを保証いたします。このまま継続してウェブサイトをご覧いただくことでCookieの使用に同意したこととなります。 設定を変更することで各カテゴリーのCookieを有効、または、無効にできます。 For more information, please also refer to our Cookie Notice.