<

ニュース

26 6月 2024 - コレクション
このページをシェア

クラシック ダブルトゥールビヨン « ケ・ド・ロルロージュ » 5345 : 崇高な高級時計

ブランド創業者による1801年6月26日の発明に敬意を表するブレゲは、技術とノウハウを融合させた至極のタイムピースを発表します。

新しい解釈が施されたこのダブルトゥールビヨンは、マニュファクチュールが有する専門職人の技術にオマージュを捧げています。直径46mm、厚さ16.8mmのローズゴールド製ケースに収納されたムーブメント588N2および、その740個のパーツがその複雑さを物語っています。この傑作はその独創的な機構で見る者を魅了します。時計の文字盤側からは、時間表示に不可欠な2つのトゥールビヨンの複雑な動きが見られます。ムーブメントの裏側のエングレービングには100時間以上もの時間を費やしており、そのディテールの仕上がりはブレゲブランドが産声を上げた街へといざないます。  マニュファクチュールの職人の手作業によりエングレービングされたこのデッサンは、パリのケ・ド・ロルロージュ39番<39 Quai de l’Horloge>に位置したアブラアン - ルイ・ブレゲ アトリエを空から見たものです。