This where the flash should stand...

ブレゲのハイジュエリー、シンガポールで輝く

2013.03.08

オープンから約2年、ブレゲ ブティックを有するシンガポールの魅惑的な総合リゾート、マリーナ・ベイ・サンズが輝きで満たされました。ブレゲは女性たちに光り輝くジュエリー作品を披露したのです。

展示された作品の中でも特にオランジェリー、クレイジー・フラワー、プティット・フルールのジュエリーセットが注目の的となりました。2006年、2010年、2012年に発表されたこれらの作品は、ブレゲの伝統に裏打ちされた技術と革新性の完全な融合により生まれました。

1775年の創立以来、ブレゲは時計製造の伝統とジュエリーの専門技術を駆使し、比類なき作品の数々を女性たちのために創造してきました。200年前、ブレゲが時計製造の歴史上初めての腕時計をデザインしたのもひとりの女性のためでした。この唯一無二のタイムピースは後に、洗練さと複雑機構が美しく融合した女性のための最初のシリーズであるアイコニックな「クイーン・オブ・ネイプルズ」コレクションにインスピレーションを与えることになります。