This where the flash should stand...

ブレゲ、ジュネーブの空港にてエキシビション開催

2013.01.04

2013年1月4日から2月9日まで、ブレゲはジュネーブ空港出発ロビーのブティック「Hour Passion」前においてブランドの代表的な発明に纏わるエキシビションを開催中です。

このエキシビションは、ブランドの創設者である天才時計師アブラアン-ルイ・ブレゲによる発明と革新の足跡を再び辿るものです。展示内容は、安定した回転を持たせることで地球の重力の影響を打ち消す機構「トゥールビヨン」、ミニッツリピーター用の「ゴング・スプリング」、初の衝撃吸収装置「パラシュート」、磁場や高周波に影響されない「ひげゼンマイ」などから構成されています。

来場者はブレゲの独創性と天才的な発想の全体像を、順を追って学ぶことができます。その力は時と共に色褪せることがなく、社長兼CEO、マーク・A・ハイエックの采配のもとで現代技術と融合し、進化させています。