ブレゲ・ミュージアム

2000年9月13日、ニコラス・G・ハイエックが開館した「ブレゲ・ミュージアム」では、1775年創業のブレゲ社の歴史にまつわる貴重な文書や物品が展示されています。規模の拡大とコレクションの充実を経て、現在ミュージアムはパリのヴァンドーム広場6番地のブレゲ・ブティックの2階にあります。

ブレゲには2世紀以上にわたる次のような資料が保管されています:

  • 製造登録
  • 販売台帳
  • 修理帳簿
  • 真正品証明書
  • 顧客からの手紙
  • アブラアン-ルイ・ブレゲとその息子が書いた技術的な注釈

現存のコレクションを一層充実させるために、ブレゲは毎年新たな収蔵物を入手しています。現在、優れた技術と洗練されたデザインを併せ持つ100以上もの時計が、アブラアン-ルイ・ブレゲの限界を知らない発明の才能と、高級時計製造におよぼした様々な功績を証明しています。このミュージアムでは、ペルペチュエル(自動巻き)、スースクリプション、タクトウォッチ、シンプルなウォッチ、リピーターウォッチのほか、最古の巻き上げキーなしの時計、携帯用置時計、マリーンクロノグラフ、軍用腕時計などをご鑑賞いただけます。

ブレゲ・ミュージアムは火曜日のみ開館しております。ご来館時にはご予約が必要となります。
ブレゲ・ミュージアムは、2014年11月まで改修のため休館いたします。 

MUSEE BREGUET(ブレゲ・ミュージアム)
6, Place Vendôme
F-75001 PARIS
電話: +33-1-47 03 65 00 | Fax: +33-1-47 03 65 05 | キュレーター: Mr. Emmanuel Breguet (エマニュエル・ブレゲ)