petit_trianon

プチ・トリアノン宮殿 – 王妃が愛した館

ヨーロッパの歴史と文化遺産の保存活動の一環として、ブレゲはヴェルサイユ宮殿をかつての姿に修復し保存する資金援助を行っています。この宮殿は、ブレゲを誰よりも熱愛した顧客、王妃マリー・アントワネットが所有していました。プチ・トリアノン宮殿は王妃自身の高貴な魅力を絶妙に表現しています。この宮殿には、フランス宮廷の厳格な慣習から逃れ、自らの好みを追求し、よりシンプルな生活を楽しみたいという願いが見て取れます。ブレゲの援助を受け、プチ・トリアノン宮殿の敷地は現在、以前の美しい姿を取り戻しています。かつては王妃の私的な場所であった美しく華麗なこの場所は、今では世界中の人々を魅了しています。