This where the flash should stand...

ブレゲ、サンフランシスコ交響楽団を迎える

2014.05.02

2014年4月30日水曜日、ブレゲは、サンフランシスコのトゥールビヨン ブティックにおいて国際的に名高いサンフランシスコ交響楽団を招き、プライベートディナーとコンサートを開催いたしました。この夜はブレゲの大切なお客様数十名が見守る中、ヴァイオリンのヴィクター・ローマセヴィック、チェロのジル・ブリンデル、ヴィオラのウェイン・ローデンによる弦楽三重奏を中心としたコンサートで始まりました。ベートーベンのセレナーデ Op.8 第1楽章、モーツァルトのディヴェルティメント K.563 第5、第6楽章などがゲストたちを魅了し、それに続く素晴らしいディナーで幕を閉じました。