This where the flash should stand...

ブレゲ、上海で新作を披露

2013.12.17

ブレゲは毎年、より意外性のある新作をコレクションに加えています。2013年、ブレゲはバーゼルワールドにて9つの新作を発表すると、続いて各地の重要な国際都市でもさまざまなイベントにてそれらを披露してきました。そして今回、上海の新天地地区にあるランガムホテル内のブレゲ最大の広さを誇るブレゲ ブティックにて、世界で最も薄いトゥールビヨン、マグネティック・ピボットを搭載した初のタイムピース、そして女性のために作られた詩的なグランド・コンプリケーション ウォッチなどを含む新作が披露されました。

2013年の新作と共に多くのコンテンポラリーなタイムピースのコレクションが並ぶ上海のブレゲ ブティックは、パリ、チューリッヒに続きブレゲ・ミュージアムを併設した3番目のブティックです。ブレゲの伝説的な遺産であるアンティークウォッチの傑作といえるポケットウォッチ、キャリッジ・クロック、スースクリプション、マリーンクロノグラフなど20点ほどのタイムピースが展示され、200年におよぶ輝かしい歴史に敬意を表しています。