This where the flash should stand...

香港:2013年「Breguet’s Celebration of Excellence」

2013.12.03

2013年12月3日火曜日、ブレゲは香港シティ・ホールにて、音楽祭「Musicus Fest」とのコラボレーションによるクラシックコンサートを開催しました。地元および海外のアーティストをサポートする「Breguet’s Celebration of Excellence」と題されたこの盛大な文化イベントは、お客様に個性的な音楽パフォーマンスをお届けしています。情熱的で活気あるパフォーマンスで知られた名高いフィンランドの交響楽団タピオラ・シンフォニエッタは、シベリウスの組曲「恋する人(ラカスタヴァ)」を演奏。続いて、国際的なチェロ奏者で「Musicus Fest」の芸術ディレクターでもあるトレイ・リーが、シューマンのチェロ協奏曲を披露しました。最後は、ヴィヴァルディのカンタータ「もう止めておくれ」、メンデルスゾーンの交響曲第4番というイタリアの楽曲で締めくくられました。

長い間、ブレゲはさまざまなスポンサーシップを通して、芸術や文化をサポートしてきました。ジュネーブ国際音楽コンクール、ロサンゼルス・フィルハーモニックおよびニューヨーク・フィルハーモニックをサポートし、さらに最近では、ニューヨークのカーネギーホールともパートナーシップを結んでいます。ブレゲはこの格式高い組織とのパートナーシップにより、革新と発明を続ける歴史的な責任を果たしているのです。