This where the flash should stand...

名高きブレゲNo.4691、ブレゲのもとに

2013.11.12

2013年11月11日月曜日と12日火曜日、ブレゲ・ミュージアムとブレゲ社社長兼CEOマーク A. ハイエックは、クリスティーズとサザビーズのオークションで、アンティークポケットウォッチNo.4691を含むスペシャルなブレゲ・ウォッチ3点を落札しました。

ブレゲNo.4691は、1831年10月13日にヘンリー・セイモア・コンウェイ卿に販売されたもので、ブレゲが製作した薄型ケースのウォッチの中でも最も複雑なものの1つです。厚さ7.7ミリのこのリピーターウォッチは、クロノメーターの原理をベースにイクエーション・オブ・タイム、パワーリザーブ・インジケーター、カレンダーとムーンフェイズ表示が備えられています。この名高きタイムピースは100万スイスフラン(約1億円)を超える高値で落札されました。