This where the flash should stand...

ブレゲ、ミラノの文化とともに

2013.10.17

2013年10月16日、ブレゲ社社長 兼CEOマーク A. ハイエック出席のもと、ブレゲはモンテ・ナポレオーネ通りにあるミラノブティックのオープン1周年を祝うと共に、バガッティ・ヴァルセッキ美術館との名誉あるパートナーシップを発表しました。歴史的な邸宅を美術館にしたバガッティ・ヴァルセッキ美術館は、保存状態も良くヨーロッパで最も重要な歴史建造物に位置付けられています。16世紀ロンバルディア地方の大邸宅に着想を得た美術館は、ルネサンス期の芸術品で埋め尽くされ、文化、創造力、スタイルが見事に調和し、訪れる人を魅了します。

ヨーロッパ文化において、ブレゲの歴史、革新的技術、コレクションは重要な地位を占めています。15世紀、16世紀の絵画や芸術品を通して、奥深いミラノの伝統的な文化・芸術を伝えるバガッティ・ヴァルセッキ美術館をサポートし、保存と普及に貢献できるのは、ブレゲにとって光栄なことです。

ブレゲのブランドフィロソフィーの要である革新と時を超えた美は、バガッティ・ヴァルセッキ美術館とまさにシンクロナイズされるものです。そして、この有益なパートナーシップによって、ミラノの象徴的な建物とその文化に刻まれたルネサンス期から19世紀へと続く世界を味わっていただくユニークな体験をみなさまにご提供いたします。