This where the flash should stand...

東京国立博物館 法隆寺宝物館にて「BREGUET, THE INNOVATOR」開催

2013.10.07

2013年10月7日夜、日本の博物館の中で最も歴史が古く、最大規模である東京国立博物館にてエキシビション 「Breguet, the Innovator」 が開催されました。トゥールビヨンからクラシック クロノメトリーに至るまで、メゾンは200年以上の歴史を誇る時計学上の偉大なる発明の数々をゲストに披露しました。
訪れたゲストたちは、ブランドフィロソフィーを体現するエクスクルーシブな空間と、時計職人による特別なデモンストレーションとラグジュアリーなコンプリケーションウォッチの数々、クラシック クロノメトリーに搭載されているマグネティック・ピボットの発明についての展示を堪能しました。マグネティック・ピボットは、テン真の両端の軸受けに強力な小型のマイクロ・マグネットを組み込み、テン真がつねに軸受けの中心にくるように自動調整される安定システムです。この革新的な発明は、時計製造の歴史に残る画期的な出来事となりました。
この日のすばらしいひとときは日本の有名バレエダンサー、西島千博による池の上の特別ステージにおける幻想的なライブパフォーマンスで幕を閉じました。