This where the flash should stand...

クラシック クロノメトリー 7727、インドネシアで絶賛される

2013.09.11

エレガンスと結びついたブレゲの作品は、最先端のテクノロジーと伝統的なクラフツマンシップによる技術の優れた融合と言えます。クラシック クロノメトリー 7727も、例外なくブレゲのDNAを受け継いでいます。手彫りギヨシェ模様の文字盤、ポリッシュ仕上げのスティール製ブレゲ針、繊細なフルート装飾のケースから成り、ネオクラシックにインスパイアされたスタイルを持つこの時計は、ブレゲの革新の結晶です。唯一無二の新発明マグネティック・ピボットを採用し、10Hzという高振動を備えた世界で最も精巧な時計のひとつとなりました。

クラシック クロノメトリーがインドネシアのジャカルタで開かれたスペシャルイブニングで絶賛を浴びたのも当然と言えるでしょう。有名なインドネシアのジャズバンドの演奏とともにプライベートディナーが催され、会場となったミシュランスターを獲得したレストランは比類なきブレゲ ウォッチに捧げるショールームへと変容しました。