This where the flash should stand...

台湾のブレゲ ブティック、世界の旅へ

2013.09.04

2011年の発表以来ブレゲのクラシック オーラ・ムンディは、完璧な高級トラベルウォッチとしての地位を確立しました。ブレゲが設計および開発に3年の月日をかけたこの複雑時計は、インスタント・ジャンプ・タイムゾーンシステムを備えた初めての機械式時計であり、アジアおよびオセアニア、ヨーロッパおよびアフリカ大陸、そしてアメリカ大陸をモチーフとする3種類の文字盤が揃った、まさしく大冒険への招待状です。

8月ブレゲは、台湾においてこのテーマに関連する3つのイベントを開催しました。選ばれた約10人のゲストたちが台北101のブレゲ ブティックで、クラシック オーラ・ムンディの文字盤に描かれている各大陸についての一連の講義を受ける機会を得ました。8月17日(土)は、まずアジアとその伝統的な建築アートに焦点が置かれました。その後ゲストたちはもっとも有名なヨーロッパのワイン製造地域について学び、最終土曜日はラテンアメリカについての講義で幕を閉じました。この講義最終日にブレゲは、有名なキューバのジャズバンドの演奏によるエキゾチックで素晴らしい音楽のひとときを招待客にプレゼントしました。