This where the flash should stand...

トゥールビヨン エキシビション、引き続き中国で開催

2013.08.21

上海で盛況のうちに終わったエキシビション「Breguet, the innovator. 偉大なる発明 トゥールビヨン」は、引き続き、中国、寧波のブレゲ ブティックで2013年9月15日まで開催されます。

1801年にアブラアン−ルイ・ブレゲが発明したトゥールビヨンは、時計史に新たな一頁を刻みました。重力の影響を受けないこの類いまれな機構は、1分、4分または6分で一回転するキャリッジに脱進機をそのまま収納しています。この回転にインスパイアされたアブラアン−ルイ・ブレゲは、時計製造の歴史において最も大きな進歩と言えるその発明を「トゥールビヨン」と名付けました。

エキシビションは次回、2013年10月に日本で開催を予定しています。