This where the flash should stand...

ブレゲ、韓国で芸術展を開催

2013.02.14

2013年2月8日から18日まで、ブレゲはソウルのギャラリア百貨店において最高級のタイムピースの数々を再び披露します。

このエキシビションでは、比類なきタイムピースやファインジュエリーを通して、1775年の創立以来続くブレゲの独創性と天才的な発想の全体像を知ることが出来ます。まずはブランドの創設者アブラアン-ルイ・ブレゲと、時計製造の世界において最も重要な発明のひとつである名高いトゥールビヨンを始めとする彼の革新的発明です。芸術性と先端技術を融合させながら時計製造の新境地を開き、独自の芸術を作り上げるのです。こうしてブレゲの豊かな遺産と革新性は、見事に調和を遂げています。そして今日、社長兼CEO、マーク・A・ハイエックの采配のもと、その姿勢はさらに追求されています。特に磁気や高振動、またシリコンのような新素材の研究開発では、時計業界全体を飛躍的に進歩させる成果をあげています。

時計製造の世界における発明から革新にいたるまで、この非凡なハンドクラフツマンシップと最先端テクノロジーの融合が、ブレゲコレクションを通じて明らかにされます。