This where the flash should stand...

ブレゲとジュネーブ国際音楽コンクール:情熱を分かち合う

2012.10.24

ブレゲは、ジュネーブ国際音楽コンクールを11年間サポートし続けています。この長年にわたるパートナーシップは、才能ある若手音楽家を支援することで芸術と文化の促進に貢献するというブレゲの強い決意を表すものです。また、ジョアキーノ・ロッシーニ、アーサー・ルビンシュタイン、セルゲイ・ラフマニノフら有名な音楽家たちがブレゲの時計を熱烈に愛する顧客であった事実が改めて思い起こされます。

第67回ジュネーブ国際音楽コンクールは2012年11月2日金曜日から15日木曜日まで開催され、ピアノ部門のみとなります。12カ国から集まった32名の若手ピアニストたちは、ヴィクトリア・ホールとジュネーブ音楽院、E・アンセルメ スタジオ(RTS)での公開セッションで演奏し、世界で活躍する9名のピアノ専門家が審査員となり、さらに鋭い耳を持つ音楽愛好家がブレゲより審査に加 わります。

コンクールの終わりにブレゲは2部門から選ばれた勝者1名に「Coup de Coeur」特別賞を贈呈し、レコーディングのチャンスを提供します。こうした形でブレゲは次世代を担う音楽家が世界を舞台に活躍できるよう支援を続けています。