This where the flash should stand...

ブレゲとルツェルン・フェスティバル:音楽への誘い

2012.09.11

モントレ・ブレゲは2006年以降毎年、数名の大切なお客様を著名人とともにルツェルン・フェスティバル、夏の音楽祭に招待してきました。

2012年9月11日火曜日、ブレゲはゲストを魅惑の夕べに招待しました。ルツェルン宮殿でのウェルカムドリンクに続いて、招待客は名高いKKLコンサートホールへボートで向かいました。リッカルド・シャイー指揮により、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団がフェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディの交響曲第5番ニ長調op.107「宗教改革」及び、グスタフ・マーラーの交響曲第6番イ短調を演奏しました。締めくくりのディナーにおいて、ゲストたちはすばらしい演奏への感動を分かち合いました。