This where the flash should stand...

ブレゲ、ポルトチェルボで輝く

2012.08.08

2012年8月8日、イタリア、サルデーニャ島にある高級リゾート、コスタズメラルダの中心地、ポルトチェルボにあるホテル・カラ・ディ・ヴォルペにおいて、カメオ彫刻芸術に関するブレゲのエキシビションが開催されました。

このイベントではカメオ彫刻の伝統技能が紹介され、出席した50名ほどのゲストは、熟練のカメオ彫師、ファビオ・オッタヴィアーノ氏の何世代にもわたって受け継がれてきた匠の技を堪能しました。ゲストたちはエリザベト・ヴィジェ-ルブランの有名な絵画にインスパイアされて誕生した「王妃のバラ」と名付けられたカメオ・ジュエリーのコレクションに歓声を上げていました。さらに、このエキジビションでは「ダブル・トゥールビヨン」、「ミュージカル」、「オーラ・ムンディ」といったタイムピースの逸品も展示されました。

技術革新はブレゲが絶えず追い求めているテーマですが、今回のイベントもまた、マニュファクチュール ブレゲに歴史、文化、そして先端技術を完璧な形で融合させる錬金術の能力があることを証明するものとなりました。