This where the flash should stand...

ブレゲ・カンヌブティックがカメオ彫刻の伝統を紹介

2012.07.26

2012年6月26日、ブレゲはカンヌで「カメオの先祖代々伝わる伝統を発見 - シェルに施された真のミニチュア彫刻」と題されたエキシビションを開催し、出席した40名ほどのゲストにカメオ彫刻の伝統技能を紹介しました。

このイベントで、カメオ彫師のファビオ・オッタヴィアーノ氏がカメオの彫刻技法のデモンストレーションを行い、慎重に選び抜かれたシェルから世界にふたつとない文字盤が作り出されました。「クイーン・オブ・ネイプルズ・カメオ」ウォッチに組み込まれたカメオ彫刻の文字盤は、シェルから生まれた正真正銘のミニチュア彫刻です。カメオ彫刻の芸術性をひときわ輝かせるよう、時針と分針はオフセンターに控えめに配置されています。

エキジビションでは「王妃のバラ」コレクションのようなハイジュエリーのカメオも展示されました。このジュエリーセットのメインモチーフは、繊細なカメオ彫刻のバラのつぼみを中心とした構成というものです。上品なカメオ彫刻のバラがイヤリング、ブレスレット、ペンダントに使われ、さらに、控えめでありながらもピュアな魅力が光るリングが加わることで洗練されたこのコレクションが完成しています。

高級時計とハイジュエリーのクリエーションの中に、ブレゲはアバンギャルドな技術と代々受け継がれてきたハンドクラフトの職人技との絶妙な融合をさりげなく取り入れています。