This where the flash should stand...

バーゼルワールド2012 – ジュエリー:ブレゲがエレガンスに命を吹き込むとき

2012.03.07

ブレゲの芸術的な技といえば、なによりまず時計製作に発揮されていますが、それは、長らく遺産として受け継がれてきた工芸技術や不朽の美学に基づくジュエリーにも表現されています。ブレゲが毎年発表する華麗なジュエリー製品は、歴史を彩る著名な顧客たちをも間違いなく魅了したことでしょう。事実、マリー・アントワネットからカロリーヌ・ミュラに至るまで、当時名を馳せた女性たちは、名声を誇るアブラアン-ルイ・ブレゲにこぞってオーダーしたのです。現代のブレゲは、創作のインスピレーションを過去の長い歴史の中に求めることができるだけでなく、ジェムセッティングの常識を覆す画期的な技法によって、人々を驚かすことさえできます。ブレゲは、モビールセッティングという、今までほとんど試みられたことのない技法を使い、ジュエリーの芸術作品に命を吹き込みました。ジュエリー技法の限界を押し広げ、エレガンスの意味を塗り替える新しい分野を開拓したのです。