This where the flash should stand...

米国に3番目のブティックをオープン

2010.12.01

ブレゲが華麗なる五番街に登場

高級感の中に伝統的な上品さと洗練さを併せ持つ時計ブランド、ブレゲが、最高に豪華なブティックが立ち並ぶニューヨーク五番街に登場。一般のお客様に向け11月末にオープンした3,500平方フィートのブティックは、特別な展示スペースが特徴となっています。ここでは、スイスにあるブレゲのマニュファクチュールをインタラクティブに仮想体験していただけます。

 

この店舗はブレゲが米国でオープンさせた3番目のブティックです。すでにオープンしている2店舗は、ニューヨーク市マジソン街とカリフォルニア州ビバリーヒルズのロデオドライブにあります。

 

ブティックは独創性に溢れた最高に豪華な展示場となっており、完璧な仕上げが施され、息を呑むほどに美しい数々のタイムピースが皆様をお待ちしています。販売エリア、展示スペースともに、ブレゲのイメージカラーを強調した独自の装飾を取り入れ、モダンな雰囲気を醸し出しています。

 

1階では製品展示や販売が行われ、2階にはブレゲの歴史を物語る数々の品が所蔵されています。

 

ブティックの装飾は、使用する材料の品質と装飾ディテールの上品さに焦点を合わせています。素材はブレゲのタイムピースの研究を参考に選択しました。また、歴史を感じさせる厳選されたデザインが、美しさを一層引き立てています。フロントウィンドウの中の宝石のようなブルーのガラスは、皇后ジョゼフィーヌが所有していた懐中時計のブルーエナメルを表現しており、ゴールドの模様に織り込まれた光と影が絶妙な演出をしています。スペースの仕切りは、ブレゲ独自の作品で多く見られる楕円模様からインスピレーションを得たもので、波を打つような角度で配置された仕切りが、店内にいらっしゃるお客様をお帰りまでご案内します。

 

数世紀にわたってブレゲが共に歩んできた欧州の歴史と文化が、米国で最も華やかな五番街711番地で一体となり、名誉ある時計製造の世界へご案内します。