7047PT/11/9ZU
 

トラディション

7047PT/11/9ZU

トラディション トゥールビヨン・フュゼ、プラチナ。手巻ムーブメント、トゥールビヨンおよびフュゼ・チェーン・トランスミッション。香箱に接続される円錐滑車(フュゼ)による作動システムは、腕時計が動作を続ける限り一定の荷重を加え続けます。ダイヤル1時位置の大きなトゥールビヨンに関する様々な特許(チタン製テンプ、外側の先端を内側へとカーブさせた「ブレゲひげ」を特徴とするシリコン製ブレゲひげゼンマイなど)3件を出願中。シリコン片を立体的にカーブさせて実現したひげゼンマイは、時計製造における大きな功績。

香箱に直結されたパワーリザーブ・インジケーターも特許取得済。

7時位置にオフセンター配置された手彫りギヨシェ模様銀色仕上げ18Kゴールドダイヤル。

トゥールビヨン

アブラアン-ルイ・ブレゲが1801年に特許を取得した歴史的発明トゥールビヨンは、可動部品への重力の影響から生じる誤差を補正するために考案されたものです。

down

Reference 7047PT/11/9ZU

Material : Platinum
Calibre : 569
Lines : 16
Case thickness (mm) : 15.95
Case dimension (mm) H : 41.00
Jewels : 43
Water (m) : 30
Powers (hours) : 50
Frequency (Hz) : 2.5
Balance-wheel : Breguet, titanium
Escapement : Swiss straight line lever
Balance-spring : Breguet / Silicon
down