3880ST/H2/3XV
 

タイプトゥエンティ / タイプトゥエンティワン

3880ST/H2/3XV

タイプXXⅡフライバック・クロノグラフ 10Hz、ステンレススティール、センターに30秒で一周する秒針。センターに30秒積算計。シリコン素材の高振動脱進機。調整ネジとシリコン製ひげゼンマイを備えたシリコン製テン輪。シリーズ初の、そして唯一のシリコン製脱進機およびひげゼンマイを備えた機械式クロノグラフムーブメント。振動数は10Hz(毎時72,000振動)にまで高められています。これにより、タイプXXⅡは高精度の計測が可能となっています。また、クロノフグラフ針は30秒で一周します。この技術達成の核心はシリコンの採用にあります。その結果、可動部品の軽量化が実現し、高振動数ゆえに生じる注油の問題が解消されました。自動巻ムーブメント、日付表示、30秒で一周するスモールセコンド。24時間表示、セカンドタイム・インジケーター。
ステンレススティール・ブレスレットのバージョン(品番 3880ST/H2/SX0)もあります

自動巻

アブラアン-ルイ・ブレゲは、プラチナ製ローター付きの時計を用いて、信頼性の高い自動巻時計の製造につながる仕組みを初めて発見しました。ブレゲによる初の自動巻時計の購入者は、王妃マリー・アントワネットでした。

down
クロノグラフ

1820年、ブレゲが観測用クロノメーターを開発。これにより、一定期間の時間を正確に計測できるようになりました。すなわち、現代のクロノグラフの先駆けです。

down

Reference 3880ST/H2/3XV

Material : Steel
Calibre : 589 F
Lines : 13¼
Case thickness (mm) : 17.30
Case dimension (mm) H : 44.00
Jewels : 28
Water (m) : 100
Powers (hours) : 45
Frequency (Hz) : 10.0
Balance-wheel : Breguet
Escapement : High frequecy
Balance-spring : Flat / Silicon
down