テンプル・オブ・ラブ

マリー・アントワネットの私室の窓の前に流れる二筋の川が形成する小島。そこに、テンプル・オブ・ラブ(愛の神殿)が建っております。純白の大理石で造られたこの神殿は、緑の庭園に映えて美しく輝きます。このハイジュエリーセットには、そのような優雅な情景が忠実に反映されており、ちりばめられたダイヤモンドは光を受けて煌きます。ネックレス、ブレスレット、イヤリング、リングを彩るブリリアントカット ダイヤモンドは正統的な美しさをたたえながら、鮮やかで透明感のある魅力を放ちます。贅沢に配されたダイヤモンドの中央で、豪華なクッションカット ダイヤモンドが圧倒的な存在感を見せるこのジュエリーは、アシンメトリーなデザインで現代的な美しさを表現しています。