パヴィヨン・ドゥ・ラ・レーヌ

ある時はフランス庭園にまっすぐに敷かれた小路をたどり、またある時は英国庭園の散策を楽しんだマリー・アントワネット。この王妃の世界を表現したこのハイジュエリーセットは、本物のみが持つ風格をたたえる高貴な印象です。王妃が生きた華麗な時代にインスピレーションを得て誕生したこのコレクションは、贅沢な優雅さを醸し出しております。選ばれた宝石の数々は、絢爛豪華な美しさに満ちた18世紀の雰囲気そのものです。ブリリアントカット ダイヤモンドは、優美な煌きのペアシェイプ ダイヤモンドに寄り添うかのように輝きます。ネックレスとイヤリングは、ルイ16世の宮殿での厳格な宮廷生活から逃れた王妃の安息の場所の持つ、クラシックで清らかな魅力を魅せております。