This where the flash should stand...

ルーヴルの中心的な支援者ブレゲ

2014.06.02

ルーヴル美術館のルイ14世の間からルイ16世の間のリノベーションにあたり、その支援で中心的な役割を演じたブレゲは、世界有数のこの美術館とともに、修復で甦った部屋の再公開を祝います。来週、ブレゲ社社長兼CEOのマークA. ハイエックは、世界から300人あまりのお客様を迎えて、ルーヴルでのセレモニーに臨みます。著名な時計ブランドが催す特別なプライベート・イベントは、まさに壮麗を極める歴史的な王宮にふさわしい内容になります。ブレゲはまたこの機会に、ブレゲが2002年よりスポンサーを務めてきたジュネーブ国際音楽コンクールの第65回で優勝した若いソプラノ歌手、ポリーナ・パスティルシャクのユニークなコンサートへとゲストを誘う予定も組まれています。